こんにちは。20代で未経験の転職に成功した会社員です。

 

突然ですが、この記事を見ていただいているということは、以下のような考えているのではないでしょうか。

  • 就活に失敗したから転職で挽回したい
  • 20代だし若いうちに転職しておきたい
  • 未経験の転職を考えているけど、未経験の転職って本当にできるのかな?
  • どの転職エージェントを使えばいいのかわからない

 

他にも、以下のような不安を感じてはいないでしょうか。

・未経験の転職を成功させるにはどんなことをすればいいの

・転職エージェントを使ったほうが良いと聞いたことがあるけど、なんか不安・・・

 

この記事では未経験の転職を考えているみなさんへ、未経験の転職を成功させるためのポイント、未経験の転職におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

 

目次

 

僕は職種・業界未経験の転職に成功した

僕は20代で職種・業界未経験で転職に成功しました。

 

この時初めての転職で色々不安もありました・・・

(みなさんと同じです。)

 

この経験を活かしこの記事を書いていますので、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです!

 

転職活動中って、不安で孤独なんです・・・

 

あと、転職活動が会社にばれないか不安だったり笑

 

 

未経験の転職を成功させるためには転職エージェントのサポートが必要

20代での未経験の転職、初めての転職を成功させるためにやることは1つです。

 

「転職エージェント」を利用することです。

 

未経験業種・職種への転職を成功させた僕が断言できます!

 

なんだそんなことか、そんなの知っているよと思うかもしれないのですが、転職エージェントを利用しない、そもそも転職エージェントの存在を知らない人って結構いるんですよ。

 

転職エージェントを利用するだけで、転職活動の質が上がり、負担は確実に下がります。

 

働きながら転職活動をする人がほとんどで、一人で行ってしまうと相当大変なので、ぜひ利用しましょう!

 

はっきり言って、職種・業種未経験は経験がある人に比べたら不利です。

 

そのマイナスを補うためにも転職のプロ「転職エージェント」のアドバイスが必要です。

 

 

未経験の転職に転職エージェントが必要な理由

未経験の転職に転職エージェントが必要な理由はこちらです。

  • 未経験者は経験者に比べて不利になるためその分サポートが必要
  • 未経験の求人を紹介してくれるだけでなく、その求人の背景・詳細を教えてくれる

 

これらについて詳しく説明していきます。

 

未経験者は経験者に比べて不利になる

職種未経験の転職の場合、経験者に比べて不利な状況となります。

 

例えば、営業の仕事が未経験OKで募集されている場合、営業経験者が優遇されるのは当たり前のことですよね。

 

企業側としては未経験を採用してしまうと教育の手間が発生するので、できるなら経験者を採用する方がいいわけです。

 

僕の会社にも未経験で転職してくる人がいて僕も教育係になるのですが、自分の仕事をしながら教育の時間を取られてしまうので結構キツイです・・・

 

不利な状況を補うために書類・面接対策をしてくれる

未経験はそんな不利な状況にあるため、ポテンシャルなどのアピールが大切になるのですが、転職エージェントはここをサポートしてくれます。

 

書類選考、面接対策をしてくれるんです。

 

アピールポイントやこれまでの職種で活かせそうなスキルを引き出してくれます。

 

僕も面接の際には、リクルートエージェントのOさんに色々サポートしてもらいました。

 

僕は転職エージェント経由で未経験OKの求人に応募した

僕は転職エージェント経由で未経験OKの求人に応募しました。

 

その際、転職エージェントに面接対策をしてもらいました。

 

具体的には、自分が話そうと思っているアピールポイント・志望動機についてアドバイスをもらうなどです。

 

また、面接のNG集、その企業の過去の面接で聞かれたことや、その企業の強みなども教えてくれたので、面接対策・企業分析はバッチリでした!

 

未経験の求人を紹介してくれるだけでなく、その求人の背景・詳細を教えてくれる

転職エージェントは未経験の求人も紹介してくれるのですが、その際求人の背景・詳細を教えてくれます。

 

転職サイトでも未経験の求人を検索できますが、転職エージェントでは「なぜこの求人が未経験OKなのか」など、背景を説明してくれるので安心して求人に応募できます。

 

この求人は、「事業拡大を目的に良い人材を確保したいから未経験OKなんだ」ということがわかれば、ブラック求人ではないんだなという安心感がありますよね。

 

 

未経験の転職で企業が求めること

企業側が未経験で採用する際に気になるポイントは次の2つになるかと思います。

 

僕の会社には未経験で入社する人がいるのですが、その面接を担当する幹部職から聞いた採用のポイントを挙げてみます。

  • ポテンシャルはあるのか?
  • 吸収力があるのか?

 

能力があるか、仕事ができるか?

「ポテンシャルはあるのか?」については、スキル、仕事ができるかということになります。

 

未経験の転職で1番大事な部分かと思います。

 

仕事ができる人は、未経験職種の場合でも飲み込みが早くすぐ戦力になりますからね。

 

吸収力があるのか?

「吸収力があるのか?」については、マインドの部分になります。

 

素直に人の意見を聞けるかか、教育しやすいかということです。

 

僕も未経験で入社する人を教育する機会があるのですが、教えることを素直に聞いてくれる人は教育しやすいですし、飲み込みが早いです。

 

こういうタイプなら、忙しい中仕事の合間を縫って教育してもいいかなと思います笑

 

逆に、自分の言うことを聞かない、反発する人は本当に教える気にならないです笑

30歳以上の人に多い笑

 

やはり、企業側が未経験の転職で若手を求めるのはそこなんです。

 

最近は未経験でもポテンシャルがあれば採用する企業が増えている

転職エージェントの方が言っていたのですが、最近は人手不足のため未経験でもポテンシャルがあれば採用する企業が増えているらしいです。

 

未経験の転職を目指す人には追い風ですね。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、「転職活動を行う人のサポートをしてくれる会社」です。

 

過去の転職経験者の成功・失敗のノウハウを蓄積しているため、面接の注意点、企業毎の過去に面接で聞かれた内容等を教えてくれます。

 

また、面接日程の調整もしてくれ、企業側から面接の日程の連絡がきて、どうしても休めない日程の場合、日程の調整をしてくれます。これはかなり便利。

 

面接日程を自分で直接、企業と調整するのって、嫌ですよね。

 

僕も実際に調整してもらいましたし、非常に助かりました。

 

転職エージェントは無料で利用できる

しかも、これらのサービスが 無料で受けられるのです。

 

転職を希望する人は一切お金を払いません。

 

転職エージェントが無料で利用できる理由

ここで、「無料」ということで、「怪しい」、「どうせあとから課金になるんじゃないの?」と思う人がいると思います。

 

なぜ無料で利用できるかというと、エージェントが求職者を企業に転職させたら、求職者の年収の一部が転職先の企業からエージェント側に入るんです。

転職エージェントの成功報酬は、業界的に決まっているわけではありません。
基本的には求職者の想定年収の30%~35%が相場です。
大規模採用を行う企業によっては1人数十万円など一律にディスカウントしての契約も見られます。

出展:転職エージェントの仕組みと手数料|転職エージェントの裏事情を語る

 

転職エージェントを舞台にしたドラマ「エンゼルバンク」がテレビ朝日で放送される位なので、決して怪しいものではありません!

ご安心を!

 

 

転職エージェントにサポートしてもらえること

僕が転職エージェントにサポートしてもらったことはこちらです。

  • エージェント登録後の面談
  • 求人の紹介
  • 応募企業へのエントリー
  • 面接日程の調整、日程の変更
  • 面接対策(模擬面接、過去に聞かれた質問共有)
  • 面接前のフォローの電話
  • 面接後のフォローの電話
  • 面接結果、内定の連絡
  • 年収の交渉

 

詳しくは以下記事で書いていますのでこちらも読んでみてください。

>>転職で年収アップに成功した僕が転職エージェント体験談を語る

 

 

未経験の転職にはリクルートエージェントがおすすめ!

転職エージェントはいろんな会社がありますが、僕はリクルートエージェントを利用して転職に成功しました。

 

当時、3社並行で利用していたのですが、未経験かつ初めての転職だった僕にはリクルートエージェントが1番でした。

 

リクルートエージェントのメリットは?

リクルートエージェントのメリットは以下です。

 

直接会って話を聞いてもらえる

直接会ってもらえるのは、今後転職活動を続けていく上で安心感がありますよね!

 

担当の方の顔を見ておくのとそうでないのではやり取りのしやすさも違ってきます。

 

当時、リクルート以外にも他2社に登録して利用していたのですが、初回から電話でのやり取りで直接会うことが一切なく、初めての転職で不安もあったため初回の電話以降は利用しなくなりました。

 

電話でのサポートも可能

リクルートエージェントは電話でのサポートも可能です。

 

面談を申し込む際に、直接か電話かを選択できます。

 

情報量が多い

やはりリクルートなので、情報量が多いです。

 

リクルートブランドのノウハウはすごいです。

 

面接を受ける前に、その企業の面接で過去に聞かれた質問を共有してもらえました。

 

また、担当の方以外にも、面接を受ける企業に対して営業に行っている担当者から、その企業の情報を聞けたりもします。

 

こういった生の情報は面接で役に立ちますよ!

 

サポートが手厚い

面接前に電話にて、面接で「こう答えようとおもいますが、どうですか?」ということが聞けて、それにフィードバックをもらえるのでミスを防げ、新たな視点で面接を受けられます。

 

そして非常に安心します。

 

私も面接当日に不安になっていたところ、担当の方に電話をもらえて安心したという経験がありました。

 

そのおかげで無事入社できました!

 

リクルートについて詳しく解説

こちらの記事では、僕の実体験を元にリクルートエージェントについて詳しく解説しています。
>>【体験談】僕がリクルートエージェントを使ってみた感想

 

 

リクルートエージェントに登録するには?

みなさんはエージェントの登録に対して、敷居が高い・面倒臭いと感じていると思いますが実は簡単です。

 

今登録せず、たった一人で、孤独に転職活動する方が後々大変です!

 

今登録して、後で楽に転職活動しましょう!

 

これをやるだけでいい会社に入れるかが決まってきますよ。

 

ホワイト企業の求人を探すには非公開求人が手っ取り早い

ホワイト求人は非公開求人に集まっています

 

採用側の会社としては、競合企業にどんな事業を伸ばそうとしているのか等、戦略を知られたくないという理由で、求人をオープンにしたくないためです。

 

ホワイト企業の求人を探すには転職エージェントの非公開求人が手っ取り早いですよ。

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

上記リンクをクリックするとリクルートエージェントのHP(以下のような画面)に飛びます。

f:id:live_fes:20170814143921p:plain

 

そこから、以下のような必要な情報を入力していきます。

・転職したい都道府県
・現在の年収
・現在の職種
・現在の職種
・生年月日
・住所
・電話番号
・最終学歴
・現在の就業状況
・現在の雇用形態
など

 

※リクルートのサービスだけあって、情報を入力するのが非常に楽です。

名前を入力したら、ふりがなが自動で表示されたりとか。
(じゃらんとかリクルートのサービスって使いやすいですよね!)

 

 

他におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント以外のおすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

転職エージェントは複数登録するのが一般的

転職する人の多くが複数の転職エージェントに登録します。

 

登録したエージェントの担当者とウマが合わない、新人のエージェントに当たってしまう、希望の求人を紹介してもらえない場合があるためです。

 

僕は3社登録していました。

僕の会社の転職経験者も複数登録して入社した人がほとんどです。

 

みんなが登録する転職エージェント

転職エージェントを複数登録する上で、みんなが登録するエージェントをご紹介します。

 

こちらです。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • dodaエージェント

 

おそらく3つすべて名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

リクルートはエージェントはとりあえずに1社で登録を

リクルートエージェントは上記で説明したとおり、とりあえずの1社として登録しておいてください。

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

マイナビエージェント

マイナビ就職でもおなじみなブランドですが、やはり転職でも強みを発揮しており評判がいいです。

 

実際に使った人の評価が高く、まずは1社としておすすめする人も多いですね。

 

マイナビエージェントの登録は以下からどうぞ。
>>大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富≪マイナビエージェント≫

 

dodaエージェント

dodaエージェントは僕も登録していました。

 

担当者との電話面談では、希望の業界・職種、今やっている仕事・その実績、いつくらいまでに転職したいかなどを聞かれました。

 

僕の担当の方は若い女性でしたが、しっかりしていた方であまり不安にはなりませんでしたね。

※僕は電話面談でしたが直接面談することも可能です。

 

メインはリクルートエージェントで使っていたので、dodaエージェントはあまり使わなくなりましたが、メールで求人を紹介してくれたのでいい距離感でお付き合いできました。

 

頻繁に電話が来てうっとうしいということもありませんでした。

>>dodaエージェントの登録はこちら

 

 

首都圏の転職にはtype転職エージェントもおすすめ!

首都圏(一都三県)の転職にはtype転職エージェントもおすすめです!

 

首都圏在住の方しか利用できないエージェントですが、type転職エージェントを利用した人の約71%が年収アップという実績を持つ優良エージェントです。

 

応募書類の添削、面接対策、応募企業に合わせたアピールポイントの共有などサポートも手厚いです!

もちろん、年収交渉もおまかせできますよ。

>>type転職エージェントの登録はこちら

 

 

優良企業を見つけるためにおすすめの本・サイト

せっかく転職するなら 優良企業。ホワイト企業に転職したいですよね。

そんな優良企業を見つけるヒントをご紹介します。

 

就活の鉄則!有名企業より優良企業を選びなさい!

ブラック企業アナリストの新田龍さんが、優良企業を紹介してくれます。

優良企業ばかりなので、買う価値アリです。

東洋経済 「3年後離職率が低い」トップ200社

四季報でおなじみの東洋経済が、「3年後離職率が低い」トップ200社を紹介しくれています。

これでホワイト企業を探しましょう。

toyokeizai.net

 

Vorkersの働きがいのある会社ランキング

企業口コミサイトのVorkersが提供する働きがいのある会社ランキングです。

実際に働いたことのある企業の口コミを点数化し、ランキングししているので、参考程度にみてみるとおもしろいです。

http://www.vorkers.com/award/2016/

 

 

オススメの転職本・漫画のご紹介

転職の際にオススメの本をご紹介します。

 

エンゼルバンク

転職のノウハウを漫画でわかりやすく解説してくれています。

 

漫画の中に出てきて、転職について色々教えてくれる海老沢というキャラクターは、元リクルートの海老原さんがモデルになっています。

 

5角形の考え方は本当に大事です。

この本はマストです!

 

キャリアアップのバカヤロー

元リクルートの常見陽平さんが書かれた本です。

常見さんは、人気の就活本を出しておられ、仕事に関して大変お詳しいのでこれも読んでおきましょう。

以上です。

転職活動は色々悩んだりしますが、一人で考えすぎないことが大切です。

 

困ったら転職のプロに相談するのが一番!

ぜひ転職エージェントを活用しましょう!

 

 

合わせて読みたい

未経験の転職で大切なことをこちらの記事で書いていますので、ぜひ読んでみてください。
>>未経験でホワイト企業に転職した僕が未経験の転職で大切なことを解説