こんにちは。リクルートエージェントを利用して転職に成功した東京の会社員です。

 

あなたがこの記事をご覧になったということは、こんなことを思っているのではないでしょうか?

  • リクルートエージェントを使ったみんなの感想が知りたい。
  • みんなリクルートエージェントで満足しているの?
  • みんなリクルートエージェントで転職を成功させているの?
  • ぶっちゃけリクルートエージェントってどうなの?
  • リクルートエージェントに登録しても損しない?

 

安心してください。

この記事はこれらのことにお答えしています。

 

この記事では、リクルートエージェントを利用して転職に成功した僕が、リクルートエージェントの体験談・感想を書いています。

 

また、僕以外にも、リクルートエージェントを利用した人達の体験談・感想を紹介していますよ。

 

それぞれの利用者が利用して良かった点、悪かった点を正直に書いています。

 

これから転職を考えている、リクルートエージェントを利用しようか迷っている人に役立つ記事になっています。

 

結論を言うと、リクルートエージェントは「とりあえずの1社」としてぜひ登録すべき転職エージェントです。

 

僕はリクルートエージェントを使うことで年収アップに成功しています。

 

リクルートエージェント利用後の僕の変化はこちら。

 

転職後にこんなにもハッピーになれたのは、リクルートエージェントが僕の転職をフルサポートしてくれたおかげです。

 

リクルートエージェントとは?

リクルートエージェントとは何かについてご説明します。

 

リクルートエージェントをご存知の方は読み飛ばしてOKです。

 

リクルートエージェントは、リクルートが運営する転職エージェントです。

 

リクルートはみなさんご存知の通り、就職でお世話になるリクナビ、転職サイトのリクナビNEXTなどを提供する会社です。

 

人材サービスと言ったらリクルートを連想する人も多いのではないでしょうか。

 

とりあえずの1社として利用する人が多い

サービスの知名度から、転職エージェントを利用する人の中では「とりあえずの1社」として利用する人が多いです。

 

僕の周りの転職経験者に話を聞くと、リクルートエージェントは全員利用しています。

 

リクルートエージェントはどんな人にもおすすめ!

リクルートエージェントは、どんな志向の人にもおすすめなオールラウンダーな転職エージェントです。

 

次の2つの軸で表を書いた場合、どのタイプの人でも満足できる転職エージェントとなります。

  • スキルあり・なし
  • キャリアアップ重視・手厚いサポート重視

僕がリクルートエージェントを利用した際は、「スキルなし・手厚いサポート重視」でした。

 

初めての転職の人、手厚いサポートを希望する人もOK

僕のように初めての転職という人におすすめです。

 

サポートが手厚いので初めてでも安心して転職活動ができます。

 

大手企業、ホワイト企業に転職したい人もOK

前述したとおり、業界最大級の非公開求人数を誇るので、大手企業、ホワイト企業の求人がバンバンあります。

 

なので、大手企業、ホワイト企業に転職したい人はぜひ利用してみてください。

 

ちなみに僕はリクルートエージェントを利用して、「有給も取れないような終わってる会社」からホワイト企業に転職できました。

 

年収を上げたい人もOK

僕はリクルートエージェントで年収アップに成功しました。

 

リクルートエージェントで年収を上げる人は数多くいます。

 

 

僕はリクルートエージェントをメインで利用していた

僕は初めての転職でリクルートエージェントを利用しました。

 

転職エージェントを何社か登録しましたが、メインで利用していたのはリクルートエージェント。

 

僕の担当だったOさんについて

僕の担当のエージェントさんは30代前半の男性Oさん。

 

この方は何度か転職経験があり、自分の転職経験やリクルートエージェントに入社した時のエピソード話していただき、転職活動の参考になりました。

 

何より非常に丁寧な方だったので信頼感があり、初めての転職でも安心して転職活動を進められました。

 

全く関係ないのですが、僕が電話した時にたまたま自宅にいらっしゃって、子供の声とが聞こえてきた時は、「あ、普通のパパなんだ」と思ってさらに安心しました笑

 

僕はリクルートエージェントに満足できた

僕はリクルートエージェントを利用して非常に満足できました。

 

僕はこの時が初めての転職ということもあり非常に不安でしたが、担当のOさんが面接の直前に模擬面接をしてくれたり、それに対しての面接のアドバイスをくれました。

 

その模擬面接で答えたことに「NGワード」があるということも教えてくれたので、面接本番ではミスなく対応でき、無事内定を得ることができました。

 

東京のカラオケボックスで電話越しに行われた模擬面接は本当にありがたかったです笑

 

僕がリクルートエージェントを利用して良かったこと

僕がリクルートエージェントを利用して良かったことをご説明します。

  • 求人数が多い(大手・ホワイト企業バンバンある)
  • 地方の事務所があるから面談に行きやすい
  • 直接顔を合わせて話を聞いてくれる(他のエージェントは電話で済ますところも)
  • サポートが手厚い(面接アドバイス、面接前後のフォローがめっちゃありがたい)
  • 求人を自分で検索できる(非常に便利!!)
  • リクルートブランドだから安心

 

リクルートエージェントは僕の不安を解消してくれた

僕は転職初体験、かつ東京への転職だったのでとりあえず不安でした・・・

 

なのでエージェントさんとは直接顔を合わせてお話したいと思っており、それができたのがリクルートエージェントでした。

 

この時は本当に安心しましたね。

 

僕の担当のOさんとはウマが合った

また、リクルートエージェントの担当の方(男性Oさん)とウマがあったので、担当の方とのやり取りはストレスなくできました。

 

リクルートって結構冷たい印象が会ったのですが、僕の担当のOさんはすごく丁寧に対応してくださいました。

 

リクルートエージェントはフォローが素晴らしい

また、選考を受ける際にその企業で過去に聞かれた質問を共有してもらえたり、企業の特徴を教えてもらえたりとありがたいフォロー満載でした。

 

リクルートのサービスだけあって求人数はやはり圧倒的です。

 

リクルートエージェントはぜひ登録すべき!

転職エージェント選びに迷っている方は、まずリクルートエージェントに登録してみてください。

 

※転職エージェントは複数登録するのが普通で、その中から自分に合ったエージェントを利用していきます。

 

合わなかったら「利用しない」でOKです!

 

リクルートエージェントに登録しておいて損はありませんよ。

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

 

リクルートエージェントの注意点

リクルートエージェントにも注意すべきことがあるのでご説明します。

 

転職エージェントは人を転職させてなんぼ

転職エージェント全般に言えますが、転職エージェントは人を転職させることで企業からお金をもらえます。

(転職エージェントのビジネスモデルはこの後説明します。)

 

ですので、中には積極的に転職を斡旋してくる人がいるかもしれません。

 

自分が行きたくない企業を頻繁に勧めてくる人がいたら、自分の希望と合っていないことを伝えましょう。

 

それでも改善されない場合は、その担当者から距離を置いた方がいいです。

 

僕の担当者Oさんはそんなことなかった

ただ、僕の担当をしてくれたOさんは、行きたくない企業を頻繁に勧めるということはありませんでした。

 

僕の意思をしっかり尊重して企業を紹介してくれていました。

 

僕の内定が決まった時僕は少し迷っていたのですが、そこで無理やり入社させようとすることはありませんでした。

 

逆に、僕が内定をもらった企業のリクルートエージェントの営業担当と話をする機会を与えてくれました。

 

そこでは内定をもらった企業について深く知ることができましたね。

 

絶対に入らないと思う企業は受けない

転職は就職と違い「練習」はやらない方がいいです。

 

内定をもらっても絶対入らないと思う企業には受けないでください。

 

時間の無駄ですし、エージェントからの信頼が落ちます。

 

僕の知り合いの悪い事例

僕の職場の人で転職活動をしている人の悪い事例を紹介します。

 

この人は入る気もない企業に練習のために面接に行って、面接が通っても辞退していました。

 

転職エージェントとしては、企業側に都度断りの連絡を入れることになるので、この人に不信感が募ることとなります。

 

僕たち利用者はエージェントからすればお客様ですが、信頼関係は大切です。

 

リクルートエージェントは悪い評判もある

GoogleやTwitterでリクルートエージェントの評判を調べると、悪い評判も結構あります・・・

 

結構ひどく書いてるのありますよ笑

 

ですが、あまり気にしなくていいと思います。

他のエージェントも悪く書かれてます笑

 

結局は担当者次第

結局転職エージェントは、あなたについてくれる担当者次第です笑

 

結局は運です笑

 

あなたについた担当者がイケてればホワイト企業に転職できるし、イケてなければ転職が進まないし・・・

 

結局これなんです。

 

僕はたまたま良い担当者がついてくれましたが、次はもしかしたらイケていない担当者かもしれません。

 

エージェントはとりあえず登録して、合わなければ利用しないでOK

転職エージェントは結局担当者によるので、とりあえず登録して面談してみて合えばそのまま利用、合わなければ利用しないでOKです。

 

嫌々エージェントを利用しても時間の無駄ですからね。

 

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

 

リクルートエージェントを使ったみんなの感想・体験談

僕以外に、実際にリクルートエージェントを利用して転職に成功した人の声をご紹介します。

 

リクルートエージェントの良い点、悪い点を正直に答えてもらいました。

 

首都圏男性26-29歳 年収アップに成功したAさんの感想

首都圏男性26-29歳 Aさんの感想です。

 

Aさんはこの時が初めての転職でしたが、リクルートエージェントを使うことで年収アップに成功しました!

 

年収が300万台後半から400万台後半までアップ!

 

Aさんがリクルートエージェントを選んだ理由

あまり真剣に考えずに就職活動をし、新卒でゼネコンに入社しました。支店勤務後、現場配属となりましたが、毎日泥まみれになる仕事は望んでいないことに気づきました。

リクルートの文字は就職活動中から目にしていたこともあり、「転職 リクルート」のワード検索からリクルートエージェントにたどり着きました。

 

Aさんがリクルートエージェントを使って良かった点

転職について右も左もわからない中、丁寧に転職に対しての話をしてくださいました。

 

また、その時の自分の考え方や要望も熱心に聞いてもらい、自分自身の中でのあいまいな部分をクリアにする手伝いをしてくれました。

 

首都圏男性30-34歳 未経験の転職を成功させたBさんの感想

首都圏男性30-34歳 Bさんの感想です。

 

Bさんはリクルートエージェントで未経験の転職を成功させました。

 

Bさんがリクルートエージェントを選んだ理由

数々の転職エージェントの中でも歴史と実績があり、希望する求人と的確な面接練習等をしてもらいたいと思い、利用した。

 

Bさんがリクルートエージェントを使って良かった点

未経験職種への転職(書籍や雑誌の編集職への転職)を希望し、他のエージェントでは求人がなかなか無い中、担当エージェントの方に相当数の求人を紹介して貰えた。

 

その中にはインターネットには掲載されていないものも多数あり、この段階で面談に申し込んだ価値があったと感じた。

 

エントリーシートの添削やエントリー後の面接練習でも、敢えて厳しい意見を言ってもらえたのが良かった。

 

転職のプロに客観的に指摘してもらえるのは自信に繋がった。

 

Bさんがリクルートエージェントを使って悪かった点

担当エージェントの方がなかなか忙しそうな様子で、メールの返信が度々遅い時があった。

「明後日に~社の面接が急遽決まっていたのですが、ご予定いかがですか?」等、かなりスケジュール的にタイトな連絡がたまにあった。

 

転職希望者と採用企業との連絡もあり、なかなか忙しい状況も理解できるが、特に面接日程等の重要連絡は可及的速やかに送ってもらえると嬉しいなぁ、と感じた。

 

女性26-29歳 九州・沖縄地方から関東へ転職したCさんの感想

Cさんは九州・沖縄地方から関東地方へ転職しました。

この時が初めての転職。

 

慣れない街への転職の際もリクルートエージェントは力強いサポートをしてくれたようです。

 

また、リクルートエージェントを利用することで年収200万台から400万代後半まで年収アップに成功しています。

 

Cさんがリクルートエージェントを選んだ理由

転職といえばリクルートかなと単純に思ったから。

 

Cさんがリクルートエージェントを使って良かった点

カウンセラーさん(エージェント担当者)が面接対策を親身にやってくれたこと。

こちらから企業に直接給与交渉をやりにくいが、カウンセラーさんが間に立って行ってくれたこと。

年収アップが目標でしたが、現実的にこの金額以上は無理でしょうとはっきり言ってくれたことから、転職のプロフェッショナルだなという印象でした。

 

中部地方で転職した女性26-29歳 Dさんの感想

中部地方内でリクルートエージェントを利用したDさんの感想をご紹介します。

 

Dさんがリクルートエージェントを選んだ理由

周りの友人がエージェントを利用して転職活動をしていることが多く、話をよく聞いていたため。

 

Dさんがリクルートエージェントを使って良かった点

インターネット上の情報だけでは不確かなものが多く、そういったところを詳しく教えていただけること。

また、表には出ていない求人を紹介していただけたり、面接でよかったところや、悪かったところを詳しく説明していただけ、次の面接に活かすことができたこと。

 

Dさんがリクルートエージェントを使って悪かった点

内定がいくつか決まったときに、複数のエージェントに相談していると、「うちにしてください!!」という気持ちが前面にでてきており、お断りするとき、少し気まずい気持ちになるところ。

 

 

年収100万円アップに成功した男性26-29歳 Eさんの感想

年収が100万円もアップしたEさんの感想をご紹介します。

 

Eさんがリクルートエージェントを選んだ理由

いつもは転職サイトを利用しておりましたが、知人に転職の相談をした際に求人サイト以外にもエージェントサービスを利用してみたらどうかということを言われました。

ですがインターネットでエージェントサービスを調べるといくつものエージェントサービスがあり、どれを利用してみるか迷った際に、知名度もあり、口コミの評判もよかったリクルートエージェントを使ってみようと思いました。

 

Eさんがリクルートエージェントを使って良かった点

面談時は担当者がとても話が聞き上手な方で、自分の強みを理解してくれて履歴書の自己PRなどに活かすことを勧めてくれたりととても頼りになり、スムーズに転職活動を進めていく事が出来ました。

 

また求人を紹介してくださるだけではなく、リクルート主催の面接対策セミナーなどを無料で受講できるのでその点は本当に他のエージェントのサービスにはないものだと思います。

 

いくつかの求人の中で希望の仕事にいくつか応募して無事に内定いただけたのは正にリクルートエージェントのおかげだと思います。

転職初心者でも安心して利用できるので大変おすすめです。

 

Eさんがリクルートエージェントを使って悪かった点

最初の頃に紹介される求人の多くはやはり離職率の高い求人がとても多いように感じました。

何度もエージェント担当者さんに希望の職種を伝えることでそのような求人の紹介は減っていったので、必ず希望の職種はしっかりとお伝えすることがよい転職先を紹介いただけるポイントだと思います。

 

しっかりと自分の気持ちを担当者さんにしっかり伝えれば、自分に合わせて紹介などしていただけるので、一番は担当者さんとの信頼関係を早く築くことが大事だと思いました。

 

Eさんがおっしゃっている「自分の意思をしっかり伝える」は非常に大切なことです。

 

意思を伝えないままでいると、エージェントもどんな求人を紹介していいかわからず、闇雲に求人を紹介してくる可能性もあります。

 

自分の希望職種、希望条件はしっかり伝えることで効率的な転職ができるので、ここは意識しておきましょう!

 

正直、担当者の良し悪しは運次第

ご紹介した感想の中で、「担当者のレスが遅かった」など、リクルートエージェントの悪い面もご紹介しましたが、結局良い担当者、悪い担当者がつくかは運次第です・・・

 

僕はたまたま良い担当者がついてくれましたが、「ちょっとないわ」という担当者がつくこともあります。

 

これは、どの転職エージェントにも言えることです。

 

担当替えもOK

イケてない担当者がついたなと思ったら、担当替えができます。

 

リクルートエージェントを利用した人で、「担当者がイケてなかったから担当変えてもらった」という人もいました。

 

なので、担当者がイケてないなと思ったら、担当替えを申し出ましょう。

 

合わないなと思っている担当者とずるずる付き合ってもしょうがないですからね・・

 

転職エージェントは複数登録するのが一般的

また、リスクヘッジとして転職エージェントは複数登録するのが普通です。

 

僕もdodaエージェントなど3社登録していました。

 

僕の会社で転職してきた人や今回お話を聞いた人達も、複数登録していた人が多かったです。

 

結局みんなリクルートエージェントに満足している

今回紹介した3人は、リクルートエージェントに対して悪い点を挙げながらも、最終的に「満足している」と答えています。

 

リクルートエージェントはやはり良いんです。

 

大手で歴史がある転職エージェントだけあって、クオリティは保証されています。

 

大戸屋のような安心感ですね笑

 

とりあえずの1社でリクルートエージェントを

とりあえずの1社としてリクルートエージェントを登録しておきましょう。

 

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも求人数は非常に多く、実績も十分な転職エージェントなので、登録しておいても絶対に損はしません!

 

今回ご紹介した方々や僕は、リクルートエージェントで納得のいく転職をすることができました。

 

超売り手市場の今を逃したら間違いなく後悔する!

みなさんもご存知のように今は過去まれに見る「超」売り手市場です。

 

「超」売り手市場の今を逃したら間違いなく後悔します!

大手企業・ホワイト企業に転職するなら今です!

 

リクルートエージェントの登録だけでも済ましておきましょう!

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

 

リクルートエージェントの何がすごいのか?メリットは?

リクルートエージェントの何がすごいのか?リクルートエージェントのメリットをご紹介します。

 

リクルートエージェントは、

求人紹介、

書類の添削、

面接日程調整、

年収交渉、

入社日の調整など転職周りを全てサポートしてくれます!

 

業界最大級の非公開求人数

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人数を誇ります。

 

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上もあるんです!

 

さすが人材サービス大手ですよね!

 

この求人の多さは僕が利用する中でも感じていました。

 

大手企業・ホワイト企業がバンバンあった

みんなが知っているような大手企業、ホワイト企業、隠れホワイト企業の求人がバンバンありました。

 

転職コンサルタントの高野 秀敏さんもリクルートエージェントのメリットの1つに求人の多さを挙げていました。

 

実績豊富なアドバイザー

各業界に精通したキャリアアドバイザーが、利用者の希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介してくれます。

 

先程も説明しましたが、僕の担当についてくれたOさんは、ご自身で転職経験もあり転職周りを丁寧にアドバイスしてくれました。

このアドバイスがかなり役に立ちました。

 

充実した転職サポート

プロの目で提出書類の添削、

面接対策、

リクルートエージェント独自に分析した業界・企業情報の提供など、転職サポートが充実してします。

 

これらのサポートは非常にありがたかったです!

 

過去の面接の質問例、企業分析のレポートで事前に対策できた

僕の場合、面接を受ける企業で過去に聞かれた質問を共有してもらえました。

 

このおかげでその質問に絞って答えることを準備することができたので、無事面接を通過して内定を得ることができました!

 

また、リクルートエージェントの方で、面接を受ける企業について強み・弱みなどを分析したレポートも共有してくれたので、面接では「企業分析できてますよ」ということをアピールできました。

 

転職エージェントを利用する一番のメリットはこれです!

 

転職素人が書く自己PRはマジでイケてない

また、書類選考のための対策も手厚いです。

 

みんな初めは転職の素人です。

そして、転職素人が書く自己PRなんて始めはマジでイケてないです。

 

僕もそうでしたが、自分の良さを全然伝えきれていないので・・・

 

なので、リクルートエージェントにしっかり添削してもらいましょう。

 

転職では書類選考を通すのが難しいので、転職のプロからのアドバイスは忘れずに!

 

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

リクルートエージェント利用の流れ

リクルートエージェント利用の流れはこのようになります。

1)サービスに申し込む

 

2)転職エージェントから求人状況の確認、連絡

登録した内容をもとに、現在の求人状況を調べてもらえます。

 

3)キャリアアドバイザーと面談

直接、または電話で希望や経験などを話します。

 

4)求人紹介・書類添削・面接対策

面談結果をもとに、希望する人には最適な企業を紹介してくれます。

また、応募前には書類添削などのサポートも行ってくれます。

 

5)応募・書類選考・面接

応募先が決まった後、キャリアアドバイザーがあなたの志望企業に推薦します。

その際、面接日の調整や条件などの交渉も代行してくれます。

 

6)内定・退職交渉・入社

内定後も、年収交渉、入社日の調整、円満退社のための手続きやアドバイスなど、最後まで徹底的にサポートしてくれます。

 

 

僕がリクルートエージェントを利用した感想、サポートしてもらったこと

僕がリクルートエージェントを利用した感想、サポートしてもらった事をご説明します。

 

こちらです。

  • エージェント登録後の面談
  • 求人の紹介
  • 応募企業へのエントリー
  • 面接日程の調整、日程の変更
  • 面接対策(模擬面接、過去に聞かれた質問共有)
  • 面接前のフォローの電話
  • 面接後のフォローの電話
  • 面接結果、内定の連絡
  • 年収の交渉

 

 

エージェント登録後の面談

ハローワークのイラスト「係員と面談」

エージェントへの登録が完了したら、まず面談します。

 

面談は対面か電話かを選択できる

リクルートエージェントの場合は、対面での面談と電話のどちらかを選べます。

 

僕は初めての転職で不安過ぎたので、もちろん対面での面談を希望しました。

 

他のエージェントは電話でのやり取りでした。

(直接面談できる所もあります。)

 

面談前には履歴書や自己PRを提出

面談前に職務履歴書や自己PRを提出します。

 

これを見ながら面談を行うので提出してから面談に臨みましょう。

 

面談で話す内容はこれ!

この面談では以下のような事を話します。

  • 自分の職歴
  • 自分のこれまでの仕事のエピソード
  • 自分の強み、弱み
  • なぜ転職したいのか?
  • 履歴書、自己PRの添削
  • 希望する転職先(業種、職種)

 

なんか面接っぽいように感じるかもしれませんが、軽い気持ちで臨んでくださいね。

 

圧迫面接であったり、ボロクソ言われると言うことはありませんでした。

 

あくまでも、自分が何をしたいのかを共有する場なのでリラックスしていきましょう。

 

面談では履歴書、自己PRを添削してもらえる

面談では履歴書、自己PRを添削してもらえます。

 

面談では履歴書、自己PRを元に話を進めていくので、その中で「これはこう書いた方がいい」というフィードバックをくれます。

 

自分がやってきた仕事が相手に全然伝わらないというフィードバックをもらえました。

 

書類の添削は本当にありがたいです。

 

自分だけでは気づけないポイントをアドバイスしてくれるからです。

 

面談の最後には求人を紹介してもらえる

面談の最後には求人を紹介してもらえます。

興味のある求人があれば後日エントリー、興味がなければエントリーしなくてもOKです。

 

リクルートエージェントでは紙の求人を封筒に入れてもらえたのですが、この封筒に記載の社名がリクルートエージェントでなく「RCA」となっていて、もし会社で間違って出してしまった場合や、家で出してしまった場合に転職することがバレないような配慮がされています。

 

これに気づいた時は感動しました!

 

求人の紹介

「求人 フリー素材」の画像検索結果

面談時にもらった求人以外にも、面談の内容を元にエージェントが新たな求人を紹介してくれます。

 

求人はメールでもらうのがほとんどです。

メールにURLが記載されていてそのURLに詳細が記載されています。

 

「非公開求人」は転職エージェントの大きなメリット!

転職エージェントを利用するメリットの1つに「非公開求人」を紹介してもらえることがあります。

これは非常に大きなメリットです!

 

優良求人は非公開求人に集中している

公開求人と非公開求人では、非公開求人の方がホワイト企業などの優良求人が集まっています。

 

リクナビNEXTなどで公開求人を探してみてください。

 

もちろんホワイト企業の求人もありますが、ブラック企業が沢山出てきます笑

 

企業側が非公開求人にする理由

企業が非公開とする理由としては、公開にしてしまうと企業が今後力を入れたい分野など企業戦略がライバルにバレてしまうからです。

 

転職するなら優良求人が多い非公開求人がオススメです。

 

リクルートエージェントは非公開求人を自分で検索できる!

リクルートエージェントではこの非公開求人を自分で検索できるんです!

 

自分が希望する年収、業種、職種に絞って自分で検索できます。

 

この機能は他の転職エージェントにはなく、紹介された求人しか選定できませんでした。

 

この機能が使えることもリクルートエージェントをおすすめする理由の1つです。

 

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

元大手人材サービス紹介会社勤務の転職コンサルの太郎丸さんも非公開求人を検索できるのは非常に価値があると言っていました。

(転職を考えている方はこの方をフォローすると勉強になりますよ!)

 

応募企業へのエントリー

希望の求人があったらエントリーしましょう。いわゆる書類選考です。

 

エントリーはネットで完結し、エントリーが完了したらエージェントからメールで連絡があります。

 

 

面接日程の調整、日程の変更

フリーイラスト, フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, AI, カレンダー, 暦

エントリー後、書類選考が通ったらいよいよ面接です。

 

面接日程は採用企業側から出されたものがエージェントを通して連絡されます。

 

この時どうしても日程が合わないという場合は、エージェントに日程変更の交渉をしてもらえます。

 

僕は面接日程を変更してもらった

僕はどうしても外せない仕事がある日に面接を入れられたので、日程を変更してもらいました。

 

もしエージェントを利用していなかったらかなり骨が折れるタスクです。

 

エージェントではこんなこともサポートしてくれるんです。

 

 

面接対策(模擬面接、過去に聞かれた質問共有)

「面接 フリー素材」の画像検索結果

エージェントを利用すると面接対策が手厚いです。

 

僕が助かったのはこの2つ。

・模擬面接(電話で)

・過去にその会社で聞かれた質問の共有

 

模擬面接(電話)

就活と違って転職は頼れる人が少ないので面接は不安になりますよね。

 

僕は面接前に電話で模擬面接をしてもらい不安を解消しました。

 

電話越しに想定される質問をしてもらって、面接後にフィードバックをもらい粗い点を改善しました。

 

最終面接で話そうとしていた事を模擬面接で伝えると、「それはマイナス評価になるので話さないほうがいいです」というアドバイスをもらえて命拾いしました。

 

これは本当にありがたかったですね。

 

 

過去にその会社で聞かれた質問の共有

エージェントでは会社毎に過去の面接で聞かれた質問をデータベース化しているので、それを共有してもらえます。

 

これは心強いですよ!!

 

僕はこれを中心に対策していましたが、本番でも8割くらいはこのリストから質問されました。

 

これを使えば準備はバッチリです。

 

 

面接前のフォローの電話

無料イラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 若い女性, ビジネス, 仕事, 職業, ビジネスウーマン, オフィスレディ(OL), 女性社員(111), 固定電話, 通話, 案内する, ウエストショット(イラスト)

面接の直前にも電話をもらい、今不安なことなどを聞いてくれます。

 

これも本当に助かります。

 

僕は地方から東京に行っての面接だったので、まず慣れない東京に着いてからが不安でした。

そしてその後には面接があります。

 

この時に電話をもらえたおかげでかなり助かりましたね。

 

この直前の電話でもこの後の面接で話そうと思うことを相談していました。

 

 

面接後のフォローの電話

面接後にもフォローの電話をもらえます。

 

ここでは今日の面接の感想、聞かれたことを共有していました。

 

面接後に連絡できる相手もいなかったので、この電話でこれまでの緊張がさらに和らぎました。

 

 

面接結果、内定の連絡

面接結果、内定の連絡はエージェントからメールか電話で連絡を受けます。

 

面接後に次の面接に進むか、内定をもらった場合は内定を受けるかをエージェントに伝えます。

 

複数から内定をもらった場合、内定辞退の連絡はエージェントがしてくれるので非常に気楽です。

 

骨が折れるタスクはエージェントがやってくれます。

 

 

年収の交渉

「先方が憤慨して交渉決裂先方が憤慨して交渉決裂」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

年収の交渉も転職エージェントがやってくれます。

 

採用企業とやりとりすることはありませんよ!

 

内定をもらった企業に自分で年収交渉するなんて嫌ですよね・・・

 

 

転職エージェントが無料で利用できる理由

転職エージェントは無料で利用できます。

(もちろん転職サイトも無料)

 

ただ、無料と聞くと「なんか怪しい」「無料ほど高いものはない」と思いませんか?

 

この感想はごもっともだと思いますので、転職エージェントが無料で利用できる理由を解説します。

 

無料で利用できるのは転職エージェントのビジネスモデル に関係します。

 

転職エージェントは転職希望者を企業に転職させると、求人を出した企業から成功報酬をもらえます。

↓こんな感じ。

 

つまり、転職希望者と求人を大量に集めてマッチングさせれば利益が出るんです。

 

転職希望者とユーザーを集めるための方法が「無料」

転職希望者と求人を出す企業を大量に集めるにはどうすればいいか?

その答えが無料です。

 

転職エージェントは転職希望者も無料で利用できるのですが、企業も無料で求人を出せるんです!

企業側は人を採用できたら転職エージェントにお金を払うだけでOK。

 

無料でユーザーを集めるモデルはSNSと似ている

サービスが無料で利用できればエージェントには多くの転職希望者が集まりますよね。

 

ユーザーを大量に集めてビジネスを行うのはFacebook、LINE、TwitterといったSNSや、Yahoo!、クックパッドなどのプラットフォーム系ビジネスと似ていますね。

 

以上が転職エージェントを無料で利用できる理由です。

 

【Q&A】リクルートエージェントの疑問にお答え

みなさんが抱えるリクルートエージェントの疑問にお答えします。

 

Q)転職エージェントの面談はどんな感じ?

A)意外と柔らかい感じです。

 

程よい緊張感で進められます。

 

めっちゃキツイこと言われるということはありませんでした。

 

あと、お茶をくれる人がかわいかったです笑

読者モデル級のかわいさでした。

 

自分が担当してくれた方は、30代中盤の男性(Oさん)で、転職経験ありなので実体験からアドバイスをくれました。

 

Oさんがご自身の転職活動の役員面接で聞いた質問も共有してもらえました。

 

模擬面接では、アドバイスをくれたり、僕がNGワードを言っていたのでうまい伝え方を教えてくれました。

 

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

 

転職エージェントに登録したら無理やり転職させられそうと思っている方へ

「転職エージェントに登録したら無理やり転職させられそう・・・」と思っている方は次の記事を読んでみてください。

 

僕が2回目の転職を考えた時にリクルートエージェントに相談に行ったら、「無理に転職しなくてもいいのでは?」と言われたお話を紹介しています。

>>>転職エージェントは無理に転職をさせるわけではない

 

 

おすすめの転職エージェントをご紹介!

リクルートエージェント以外のおすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

転職エージェントは複数登録するのが普通

転職する人の多くが複数の転職エージェントに登録します。

 

登録したエージェントの担当者とウマが合わない、新人のエージェントに当たってしまう、希望の求人を紹介してもらえない場合があるためです。

 

僕は3社登録していました。

僕の会社の転職経験者も複数登録して入社した人がほとんどです。

 

みんなが登録する転職エージェント

転職エージェントを複数登録する上で、みんなが登録するエージェントをご紹介します。

 

こちらです。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • DODAエージェント

 

おそらく3つすべて名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

リクルートはエージェントはとりあえずの1社で登録を

リクルートエージェントは上記で説明したとおり、とりあえずの1社として登録しておいてください。

 

マイナビエージェント

マイナビ就職でもおなじみなブランドですが、やはり転職でも強みを発揮しており評判がいいです。

 

実際に使った人の評価が高く、まずは1社としておすすめする人も多いですね。

 

マイナビエージェントの登録は以下からどうぞ。
>>大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富≪マイナビエージェント≫

 

DODAエージェント

DODAエージェントは僕も登録していました。

 

担当者との電話面談では、希望の業界・職種、今やっている仕事・その実績、いつくらいまでに転職したいかなどを聞かれました。

 

僕の担当の方は若い女性でしたが、しっかりしていた方であまり不安にはなりませんでしたね。

※僕は電話面談でしたが直接面談することも可能です。

 

メインはリクルートエージェントで使っていたので、DODAエージェントはあまり使わなくなりましたが、メールで求人を紹介してくれたのでいい距離感でお付き合いできました。

 

頻繁に電話が来てうっとうしいということもありませんでした。

 

DODAは最近、ハライチの澤部さん、坂口健太郎さん、清野菜名さんをイメージキャラクターにしてブランドイメージを刷新しました。

 

「条件は、今よりいい会社。以上。」のキャッチコピー、僕は結構共感できます。

シンプルだけどその通りだなと。
>>DODAエージェントの登録はこちら

 

首都圏の転職にはtype転職エージェントもおすすめ!

首都圏(一都三県)の転職にはtype転職エージェントもおすすめです!

 

首都圏在住の方しか利用できないエージェントですが、type転職エージェントを利用した人の約71%が年収アップという実績を持つ優良エージェントです。

 

応募書類の添削、面接対策、応募企業に合わせたアピールポイントの共有などサポートも手厚いです!

 

もちろん、年収交渉もおまかせできますよ。

>>type転職エージェントの登録はこちら

 

 

企業の評判がわかる!企業がブラック企業でないか知るためのサイト

紹介されている企業がブラック企業でないかは、企業の口コミサイトで調べるのも手です。

 

その会社で働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな口コミがいっぱいありますよ。

 

「いや、そこまで書いたら身バレするでしょ」みたいな口コミもあります笑

 

有名な口コミとしてキャリコネがあります。

口コミを読むだけでもおもしろいですよ!

 

無料登録して口コミを見たい方はこちら。
>>10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

キャリコネの登録の流れを以下記事で解説していますので、以下記事を参考にしながら登録してみてください。

>>キャリコネに登録してみた!登録方法を解説。

 

 

まずは求人だけ見たいという人は?

転職を成功させるなら、転職エージェントはマストで利用してほしいのですが、まずは求人だけ見たい!という人はリクナビNEXTで求人を探してみてください。

 

エージェントがつくわけではないので、ゆっくり転職活動を進めたい人におすすめのサービスです。

 

リクナビNEXTはリクナビでおなじみのリクルートが展開している転職サイトで、転職エージェントを利用しないで転職する人向けのサービスです。

 

リクルートエージェントと違い、公開求人のみの検索で非公開求人は見れませんが、転職の相場を知るには良いサービスだと思います。

 

グッドポイント診断で自分の強みを見つけよう

また、リクナビNEXTは無料で自分の強みを発見できる「グッドポイント診断」が利用できます。

診断に答えるとあなたの強みが判明し、診断結果は自己分析に活用できます!

 

会員登録はサクッと終わりますよ!

>>リクナビNEXTでの求人検索、グッドポイント診断はこちら

 

僕が実際にグッドポイント診断をやってみた記事はこちら。
>>>【僕は独創性が強み!】あなたの強みと適職が無料でわかる!グッドポイント診断は絶対にやっておこう!