こんにちは。東京のホワイト企業(1部上場企業)で働く会社員です。

 

僕は以前、有給が取れない、毎朝新人が机拭きをするようなヤバイ会社で働いていたのですが、ある方法によって「1部上場のホワイト企業」に転職できました。

 

みなさんの職場ではこんなことありませんか?

  • 有給が取りづらい
  • 休みたい時に休めない
  • 土日休みじゃないから友達と遊べない
  • サービス残業当たり前
  • 朝は始業の30分前に来いと言われる
  • 毎朝無駄な朝礼がある
  • 社内が「根性論」で溢れている
  • 不毛なほどの体育会系
  • 飲み会の参加はマスト

 

1つでも当てはまったあなたは、ホワイト企業に転職した時「マジ天国!!」と思えるタイプです笑

僕もそうでした笑

 

この記事では僕の実体験を踏まえ、ホワイト企業に転職したい人に向けてホワイト企業へ転職する方法を解説します。

 

目次

僕みたいな普通の人間でもホワイト企業に転職できた

ホワイト企業に転職する方法を説明する前に、僕のスペックを軽く紹介します。

  • 学歴普通
  • 大学時代は毎日ネットサーフィンをしているダメな学生
  • 大学時代頑張ったことは何もないから就職に失敗
  • 新卒で入社した会社は誰でも入社できるような会社
  • 前職では輝かしい成功体験なし
  • 口だけ達者で行動できないタイプ

 

僕はこんな平凡な人間なので、みなさんもホワイト企業に転職できるチャンスは十分にあります。

 

ホワイト企業は最高!!

今ホワイト企業で働いて思うのが、ホワイト企業は最高だということです。

働く環境が半端なく良いです!

 

好きなときに休みを取れる、フレックス制度があるので満員電車乗らなくていいとか。

 

ホワイト企業は本当におすすめです笑

 

僕の前職はヤバイ会社だった・・・

軽く僕の前職を紹介させてください。

 

僕の前職はヤバイ会社でした。

 

何がヤバイかを一覧にしました。

  • 給料が低い・・・低すぎて同窓会でお金の話になるのが本当に苦痛
  • 有給が自由に取れない
  • 有給は入院した時に使うものという謎の考え方
  • 僕は有給を40日位残して辞めた・・・
  • 退職時も有給消化という概念がない
  • 「若手は始業の30分前に来るべき」という意味のわからない考え方
  • 新人が毎朝机拭きをするという不毛な文化
  • リテラシーが低すぎてメールを使えない人が多いため、電話・FAXが中心
  • パソコンも怪しい人も・・・
  • 紙文化で会議資料の作成に膨大な工数を使うw
  • 男尊女卑の会社だから、毎日10時と15時に女性がお茶くみをする
  • 飲み会の参加は絶対。
  • 飲み会ではお酌しなきゃいけない

 

どうでしょうか?

もしかして、みなさんの感じもこんな感じですか?

 

だとしたらみなさんの会社もヤバイです笑

 

ホワイト企業に転職したら間違いなく「天国だ!」と思うはずです。

 

ホワイト企業ではこんなのあり得ない

ホワイト企業では上記に挙げたことはありえません!

 

僕が今の職場で上記のことを話すとみんなに笑われますw

 

僕の前職のヤバイ具合はこちらの記事でも書いています。

>>【有給取れないw】転職前の会社の文化が昭和すぎる話

 

 

【体験談】ホワイト企業は最高だ!ホワイト企業の良さを紹介!

ホワイト企業に転職してみて、福利厚生が良すぎて本当に驚きました・・・

 

心から転職して良かったと思っています。

いやーホントに良かった!

 

僕がホワイト企業で働いてみて良かったと思うことはこちらです。

  • 給料が上がる・給料が高い
  • 休みが多い
  • 有給は取りたい時に取れる
  • 有給を取る時に休む理由を伝えなくていい
  • 休まないと「休め」と言われる
  • 年末年始も長めに休める
  • 在宅勤務できる
  • フレックス勤務で満員電車を避けられる
  • 飲み会に行かなくてもいい
  • 仕事のやり取りは基本メール。電話、FAXで消耗しなくていい
  • 働く人に品のある人が多い、理解ある人が多い

 

次の記事では今挙げたことについて詳しく書いています。

ぜひ読んでみてください。

>>【体験談】ホワイト企業は最高だ!ホワイト企業の良さを紹介!

 

「ホワイト企業=仕事が楽」ではないのでお間違えなく

ホワイト企業は、給料も多く、休みやすく、働きやすい制度が揃っていますが、仕事が楽というわけではないのでそこはお間違えなく。

 

良い待遇で働けるということはそれだけのアウトプットを求められるということです。

 

求められる仕事のレベルは高い

僕がホワイト企業で働いて感じるのが、求められる仕事のレベルが高いこと。

 

前職では毎日同じようなことをダラダラやってればよかったのですが、現職のホワイト企業では「今の仕事を効率化する」「社内の最適化を図る」という観点で働くことが求められます。

 

上期・下期の個人の目標設定でも、上記の観点でレベルの高いミッションが与えられ、期中はそのミッションを達成するために、常に考えながら働きます。

 

僕は仕事が嫌になった時期もある

前職とのレベルの差がありすぎて現職の仕事についていけず、仕事が本当に嫌になった時期がありました。

 

このときはマジでつらかったです・・・

 

仕事が苦痛すぎて、通勤電車の中でお腹が痛くなって途中駅で降りてトイレに駆け込むということも・・・

 

でもやっぱりホワイト企業は良い!

最初は仕事のレベルの高さに苦しみましたが、やはりホワイト企業に転職できて本当に良かったです!

 

フルフレックスあり、休みを取りやすい、平日連続で5日間休めるなどの極上の待遇を経験してしまうと、仕事が楽でも昔の職場には絶対に戻りたくないと思います。

 

待遇だけでなく、ホワイト企業は自立した人が多いので、前職より仕事がやりやすいです。

 

仕事が嫌すぎる人には、ホワイト企業はかなりおすすめです。

 

僕がホワイト企業を見つけるためにやったこと

「ではホワイト企業ってどうやって見つけるの?」という話ですよね。

 

ここからは僕がホワイト企業を見つけるためにやったことをご紹介します。

 

経済誌・業界紙を読む

東洋経済などの経済誌、各業界の業界紙を読むとホワイト企業、隠れホワイト企業を探せます。

 

聞いたことない企業名が出てきたら即チェックです。

 

見つけた後、ググったり、四季報を見ると「ホワイト企業じゃん」ということがあります。

 

四季報を見る

四季報はホワイト企業の宝庫です。

 

3年以内の離職率、年収、担当者のコメントがあるので、ホワイト企業を見つけやすいです。

 

知らない会社を一気に知れるのメリットは大きいですね。

 

本を読む

「隠れホワイト企業の探し方」みたいな本が出ているのでそれを読んでいました。

 

おすすめの本

おすすめの本は新田龍さんの本です。

これには新田龍さんがおすすめするホワイト企業が書かれているのでホワイト企業を探すにはてっとり早いです。

 

ホワイト企業のまとめサイトを見る

ネットにはホワイト企業のまとめサイトが結構あるので、ぜひ読んでみましょう。

まとめの一例はこちら。

隠れ優良企業の年収を解説!

 

東洋経済

東洋経済では、企業毎の離職率などのランキングがあるのでそこでホワイト企業を見極めることができます。

「年間の離職者が少ない大企業」トップ100社

 

転職クチコミサイト

Vorkersなどの転職口コミサイトは、以前その会社で働いていた人たちの非常にリアルな口コミが書かれているのでぜひ読んでみてください。

 

めっちゃリアルです。

 

僕が今の会社の口コミを見たときもリアル過ぎて「こんなこと書いて大丈夫か?」と思うほどでした。

 

転職クチコミサイトについてはこちら記事で書いています。

【転職で役立つ】企業で働く人の声・口コミがわかるサイトはこれ!

 

 

リクナビNEXTなどの転職サイトでホワイト企業の求人を検索する

大手転職サイトの「リクナビNEXT」などでホワイト企業の求人を検索するのもおすすめです。

 

リクナビNEXTでは、「離職率5%以下」「年間休日120日以上」などの条件で求人を検索できます!

 

離職率5%以下の求人は800件以上!

「離職率5%以下」の条件で絞ったところ、824件も求人がありました。

もちろん正社員の求人ですよ。

 

年間休日120日以上の求人が5,000件以上ある!

また、リクナビNEXTには、年間休日120日以上の求人が5574件もあるんです!

(2018年12月12日現在)

 

びっくりしませんか?

 

年間休日120日と言ったら、週休二日は当たり前、祝日も休みになる計算です!

 

休みの多い会社、憧れませんか?

 

社宅・家賃補助ありの求人が1,700件以上ある!

社宅・家賃補助ありの求人は1,700件以上もあります!

 

僕の前職は家賃補助がなく、その中でひとり暮らしをしていた僕としてはこんな会社に憧れていました・・・

 

こんなにも魅力的な求人があると聞くと、なんか可能性が広がりませんか?

 

リクナビNEXTはマイペースで転職活動できる

リクナビNEXTのような転職サイトは転職エージェントと違い、バンバン求人を紹介してくるわけではないのでマイペースに求人を探せます。

 

リクルートから電話がかかってくることもありません。

 

じっくりといろんな求人を見ることができるので、まずは求人だけ知りたいという人におすすめのサービスです。

 

ホワイト企業、隠れ優良企業が結構出てくるので一度会員登録して検索してみてください!

もちろん完全無料で利用できます。

 

「超」売り手市場を逃したら間違いなく後悔する!

転職を少しでも考えている人は、今が「超」売り手市場であることを意識しておきましょう。

 

有効求人倍率は上昇を続け、2018年5月の正社員の有効求人倍率は過去最高になりました。

出典:求人倍率44年ぶり高水準 5月1.60倍、正社員は最高

 

各企業どこも人手不足

超売り手市場の今、各企業は人材獲得に必死ですが、ニュースで報道されているように人手不足等で採用がうまくいっていないのが現状です。

 

なので、ポテンシャルがあれば未経験でも採用するという企業が増えているんだそう。

(これは大手転職エージェントの方に聞いたお話です。)

 

それくらい今はチャンスなんです!

このチャンスを逃したら間違いなく後悔するはずです。

 

まずはどんな求人があるかだけでも見ておきましょう。

リクナビNEXTの会員登録は5分以内で終わります。
>>リクナビNEXTで求人を探す

 

※上記リンクをクリック後はメールアドレスを入力して「新規会員登録」ボタンを押せばOKです!

この後リクナビNEXTからメールが届きます。

特にメンドーなことは一切ありません!

 

 

ホワイト企業に転職するためには?

ホワイト企業に転職するためには、次の2つの方法で求人を探す必要があります。

  • ホワイト企業の求人ページを見る
  • 転職エージェントに登録する

 

ホワイト企業のHPを見る

前述の方法で探したホワイト企業のHPを見て求人に応募する方法があります。

 

これは企業のHPの人材採用のページから直接エントリーすることになります。

 

企業とのやりとりは全て自分でやる必要がある

企業のHPから応募する場合は、企業との連絡、面接日程の調整、入社時期の調整、年収の交渉、他で受かった場合の内定辞退など骨が折れるタスクは全て自分一人でやる必要があります。

 

これは結構ハードですよ・・・

 

そこでおすすめなのが、これらのタスクを全て全てやってくれる転職エージェントです。

 

【おすすめ】転職エージェントに登録する

転職エージェントはホワイト企業の求人を紹介してくれ、履歴書の添削、模擬面接、面接日程の調整、年収の交渉、入社時期の調整など転職をする上で必要なことをサポートしてくれます。

 

僕がホワイト企業に転職できたのは、転職エージェントのおかげです。

 

今僕が務めるホワイト企業を紹介してくれたのは転職エージェントでした。

 

転職エージェントからホワイト求人を紹介してもらおう!

転職エージェントのメリットの1つに「非公開求人」があります。

 

非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなど、インターネット上に掲載されていない、非公開の求人のことを指します。

 

大企業やホワイト企業では、求人を公開すると採用の背景や仕事内容を記載する必要があり、企業の戦略や募集の背景が明らかになってしまうことから、あえて求人を公開せず、非公開のまま採用活動を行う場合があります。

 

僕の転職活動時、大手、ホワイト企業の求人がゴロゴロあった

僕がエージェントを利用して非公開求人を探している時も、大手企業、ホワイト企業の求人がゴロゴロありました。

 

※リクルートエージェントなら非公開求人を自分で検索できます。

(リクルートエージェントについてはこの後説明します。)

 

非公開求人でしたので具体的な企業名は控えますが、みなさんが入りたいような企業が沢山ありましたよ。

 

転職エージェントを利用するメリットは大きいです!

 

転職エージェントのメリット

ここまでをまとめると、転職エージェントのメリットは大きく分けて2つになります。

  • 履歴書の添削、模擬面接、面接日程の調整、年収の交渉、入社時期の調整などをサポートしてくれる
  • 非公開求人を紹介してくれる

 

転職エージェントについて詳しく解説!

別記事では転職エージェントについて更に詳しく解説しています。

 

転職エージェントについて解説!

以下記事では 僕の転職エージェント体験談を紹介しています。

 

また、転職エージェントとは何か、どんなメリットがあるのか、どんなサポートがあるのかも書いていますので、ホワイト企業への転職を考えている人はぜひ読んでみてください。

>>20代で転職に成功した僕が転職エージェント体験談を語る

 

リクルートエージェントについて解説!

僕のおすすめの転職エージェントは、僕が転職を成功させたリクルートエージェントです。

 

当時ご担当いただいたOさんには本当にお世話になりました。

 

リクルートエージェントは手厚いサポートはもちろんのこと、「自分で非公開求人を検索できる」という大きなメリットがあります。

 

転職コンサルタントの方もこの機能を称賛しています。

 

リクルートエージェントとの面談の感想、サポートしてもらったことなどは以下記事で詳しく解説しています。
>>【潜入レポ】リクルートエージェントとの面談の感想

 

>>【体験談】僕がリクルートエージェントを使ってみた感想

 

 

あわせて読みたい

僕は未経験でホワイト企業に転職したしたのですが、そこで大変だったことを以下記事で書いています。

未経験でホワイト企業に転職したい人は読んでみてください。

>>僕が未経験で地方から東京に転職してみて大変だった事