どうも。会社員ブロガーのなおぺいです。

コロナの影響で在宅勤務になったり、これまでブログをサブディスプレイなしで書いていたので大型のディスプレイを買いましたので、マイナス面含めて正直にレビューしていきます。

 

今回購入したのは「I-O DATAモニターEX-LDQ271DB」。

ちなみにAmazonで購入しました。

 

楽天はこちら。

 

 

正直、購入までめちゃめちゃ迷いました・・・

損したくない気持ちが強いボクは情報収集に8時間くらい費やすことに笑

 

届いたときはやはりテンション上がりましたね。

 

本当に欲しいディスプレイは買えなかった・・・

僕が購入したのが2020年の5月2日だったのですが、コロナの影響で在宅勤務をする人たちが既に購入を開始していたので、欲しいものは既に売り切れになっていました・・・

 

ちなみに欲しかったのはBenQのディスプレイ

安くてコスパがいいと聞いていたので・・・

 

もっと早く商品を検討していればよかった

BenQのディスプレイが買えなかったのは残念・・・

やはり自分の初動が遅すぎた・・・

もっと早く購入すればよかったと・・・

 

欲しいと思ったらすぐ購入した方がいい

みなさんも欲しいと思ったらすぐに購入した方がいいですよ・・・

人気のものはすぐ売り切れになるので。

 

【結論】採点:85点

今回購入した「I-O DATAモニターEX-LDQ271DB」の採点は85点です。

この理由は記事内で説明していきます。

 

ディスプレイの仕様

EX-LDQ271DBの仕様は以下です。

  • 27型ワイド液晶ディスプレイ
  • WQHD(2560×1440)[フルHD(1920×1080)の約1.8倍の解像度]対応
  • ADSパネル/非光沢/250cd平方メートル/最大5ms[GTG]
  • 画像拡大時の画像のぼやけを改善する「超解像技術」
  • 上下左右178°の広視野角なADS(Advanced super Dimension Switch)パネル]
  • バックライトのちらつきがない「フリッカーレス」
  • 液晶ディスプレイ自体でブルーライトを低減させる「ブルーリダクション」
  • HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子/スピーカー付
  • [サイズ/重量]620(W)×240(D)×443(H)mm / 5.3kg(スタンド含む)
  • [付属品]DisplayPortケーブル(1.8m)/電源コード(1.8m)/ネジ(2個)/シール
  • [保証/サポート]3年間/土日も電話サポート

 

購入前に決めていた条件

購入前に決めていた条件はこちらでした。

  • 27型
  • 作業がしやすい
  • 動画が綺麗に見える、IPSパネル採用
  • 在庫があってすぐ届く
  • ブルーライトカット

 

惹かれたポイントと実際の感想

I-O DATAモニターEX-LDQ271DB購入の際に惹かれたポイントをご紹介します。

 

EX-LDQ271DBは上記の優先したい条件を満たしていましたが、その中でも特に惹かれたポイントをご紹介します。

 

高繊細で美しい映像

僕はYou Tubeなどの動画をよく見るため映像を綺麗に見れるディスプレイを探しており、Amazon紹介ページの「美しい映像」というワードに惹かれました。

 

ADSパネル採用で動画・写真、ゲーム、テレビ会議に向いている

ADSパネルを採用しているので、動画・写真、ゲーム、テレビ会議に向いているとのことでした。

 

IPSパネルで探していましたが、上の画像の通りADSパネルとIPSパネルは似たもの同士ということを知り、このディスプレイに決めました。

 

実際に動画・画像は綺麗

実際の所どうなの?ということですが、動画・画像ともに綺麗です!!!

これは期待通り!

 

僕のノートパソコン(レッツノートCF-SZ6)と比べてもその差は歴然です。

 

画像で比較

EX-LDQ271DBと僕のレッツノートで画像を見比べて見ましょう

 

↓I-O DATAモニターEX-LDQ271DB

 

↓レッツノート

 

I-O DATAモニターEX-LDQ271DBの方が解像度が高く綺麗に映っていることがおわかりいただけると思います。

I-O DATAモニターの方が明るいですよね。

 

選べる画面モードで見やすく表示

あらかじめ各画面に表示するものに適した設定がされており、モードを選ぶだけで、コンテンツに応じて見やすく美しい画質を表示することができるのも魅力的でした。

 

このときは、ネットサーフィンや動画などの用途によって最適なモードがあるなんてなんて画期的なんだ!と思っていました。

 

この機能は魅力なし

実際にこの機能を利用してみたのですが、魅力はありませんでした笑

あまり意味ないと思います。

 

中でも期待していた動画の最適化機能はいまいちで、画面が明るくなり青みががるだけで、映像が綺麗に見えるということはない・・・

 

エンハンストカラー機能でより色鮮やかに

映像にメリハリをつけ、鮮やかに表現する「エンハンストカラー」機能を搭載しています。

 

サイネージや写真などには、鮮やかな映像で、パソコン用には、映像本来の色合いでといったように、利用シーンやコンテンツに合わせて10段階※で微調整することができます。

 

映像、画像を綺麗に見たいのでこれも期待していました。

 

確かに鮮やかになった

この機能を使ってみた所、確かに色鮮やかになりました。

0~100の間で10刻みで調整できますが、0と100では色鮮やかさが結構違います。

 

ただ、鮮やかになるだけで、荒い画像がきめ細かになるということではないのでご注意を。

 

動きの速いスポーツでもクッキリ映像

You Tubeではサッカーの動画をよく見るので、この機能も魅力的に映りました。

 

この機能は普通

この機能は普通かなという感じです。

もちろん汚くはないですし、何も支障なくスポーツを見ることができます。

期待を上回る価値はなかった感じです。

 

広い範囲を表示できる

在宅ワークをする際、広い作業スペースがほしかったので大画面は必須でした。

Amazon紹介ページを見たところ、大画面の上WQHD対応でフルHDの約1.8倍広い範囲を表示できるとのことなので、このワードはめちゃくちゃ刺さりました笑

 

画面が広くて最高!

この機能は大正解でした。

画面が広いので作業、仕事がしやすいです。

 

在宅勤務ではエクセルをよく利用するので、今後大活躍することでしょう!

在宅勤務する人には超おすすめです!

 

文字はちょっと小さくなる

WQHDあるあるらしいのですが、ノーパソの時に比べて少し文字が小さくなります。

 

これはノーパソとディスプレイで解像度が違うかららしいです。

ディスプレイはWQHDですが、ノーパソはフルHDです。

 

文字の調整は可能

文字の大きさは調整が可能なので、気にする必要はないポイントです。

 

 

目に優しいフリッカーレス設計

LEDを点滅させずに、輝度レベルを調整する「フリッカーレス」設計を採用。

長時間のパソコン使用でも眼に負担を与えません。

 

目の負担が少ない!

これも大正解の機能です。

 

ブルーライトを軽減できるので目の負担が少ないです!

これは本当にありがたい!

 

モード3か4がおすすめです。

 

在庫があってすぐ届くから

Amazonに在庫があったのは大きいです笑

ほしかったBenQのディスプレイはほとんどが売り切れで購入できず、他のメーカーも在庫がなかったので・・・

 

すぐ欲しかった

僕が購入したのは5月2日。

ディスプレイはすぐに欲しかったのですが、在宅勤務が進んだことでディスプレイが売り切れ。

また、GW前ということでお休みなる業者さんが多く配送がGW開け、5月の中旬となる所もありました。

 

やはりAmazonはすぐ届く笑

5月2日に注文して5月4日に届いたので大満足です。

 

やはりAmazonはすぐ届いていいですね笑

ちなみに僕はPrime会員です。

 

EX-LDQ271DBの良かった所

EX-LDQ271DB」の良かった所は以下です。

  • 大画面
  • 画質が良い
  • デザインは思っていたよりかっこよかった

 

大画面、画質が良いは先程説明した通りです。

 

24型と迷っていたら絶対に27型で!

購入前は24型と迷っていていたのですが、やはり27型にしてよかったです。

27型は大きすぎると思っていたがそんなことなく、ちょうど良いです。

 

12型のレッツノートと比べるとこんなに違います。

倍以上大きいですね。

 

動画が最高に楽しめる

僕はYou Tube大好き人間なので動画をめちゃくちゃ見ます。

ディスプレイを買ってから、大好きな音楽の映像、サッカーの映像を見ましたが迫力満点で最高です!!!

 

動画見る人で24型と迷っていたら絶対に27型をおすすめします!

 

また、在宅勤務、ブログ執筆も便利になり作業がかなり捗ります。

 

デザインが予想外に良かった

デザインが思ったより良かったのは意外でした。

他のI-O-DATA製品はデザインが結構微妙なので笑

 

デザインはこんな感じでシュッとしています。左下にI-O-DATAと記載されています。

 

 

EX-LDQ271DBのマイナス面・ここが嫌!

EX-LDQ271DB」のマイナス面、ここが嫌というポイントはこちらです。

  • ボタンが下ではなく裏にある
  • スピーカーはマジで終わってる
  • 組み立てしづらい・・・

 

ボタンが下ではなく裏にある

EX-LDQ271DBはボタンがディスプレイの裏にあります。(上画像の左下)

 

気にしない人は気にしないのでしょうが、僕は気になりました。

そして、以外と不便です・・・

会社のディスプレイが下についているから余計に・・・

 

ボタンが裏側にあるのは慣れていきますが、たまに押し間違えてストレスを感じます。

 

 

スピーカーはマジで終わってる

スピーカーはマジで終わってます。

音はめちゃくちゃ悪く、You Tubeを見たら音が割れていました・・・

 

ただのノイズ・・・

 

このディスプレイはスピーカーに期待して購入してはいけません。

このディスプレイの強みは画面の綺麗さなので。

 

組み立てしづらい・・・

EX-LDQ271DBは、ディスプレイとネックの部分を自分で組み立てネジで固定しなければいけません。

通常こんなのは超楽勝なのですが、ネックの部分をディスプレイにねじ込む作業がめちゃくちゃ固いのでかなり力がいります。

 

下の画像の赤枠部分がその該当箇所ですが、これを上にねじ込むのにめちゃ力が必要だったのです・・・

 

だんだん腹が立ってきてコールセンターに電話してしまいました笑

コールセンターでは「力を入れてねじ込む」のアドバイスだけだったので、力を入れてねじ込んでいたらいつの間にかはまってくれました。

 

この作業は力がいるので女性は大変だと思います。

男性にやってもらうのが無難です。

 

組み立ての工程としては非常にシンプルで簡単ですが、力が必要ということをお忘れなく笑

 

ドライバーが必要

ネジを使うのでドライバーが必要です。

事前に用意しておきましょう。

 

EX-LDQ271DBにない機能

EX-LDQ271DB」にない機能はこちらです。

  • 高さの調整
  • ピボット機能・縦置き

 

高さ調整ができない

高さ調整ができないので本や箱などでうまく調整しましょう。

僕は本で調整しています。

 

ディスプレイ購入前は高さ調整機能もほしいと思っていましたが、本で十分調整できるのでこの機能はいらないと思います。

 

ピボット機能・縦置きができない

ピボット機能・縦置きができないので、それを望む人は気をつけましょう。

僕はそんな機能いらないので全く気にしていません。

 

その他

USBが付いているが使えるかはわからない

USBもついていますが、使えるかはわからないです。

 

HPには「USBポートはメンテナンス用」と記載あります笑

説明書には通常使いませんと書かれていました。

 

実際、iPhoneの充電しようとしましたができませんでした・・・

 

iPadやiPhoneと繋ぐには変換ケーブルが必要

iPhoneやiPadと繋ぐには「LightningとHDMIの変換コネクタ」が必要です。

↓こんなやつです。

出典:Apple公式HP

 

Lightningケーブルでそのまま繋ぐことはできません。

 

HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子

ケーブル系は、HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子となります。

 

DisplayPortケーブルが付いてくる

DisplayPortケーブルが1本付いてきます。電源ケーブルの隣に並んでいるのがそれです。

 

EX-LDQ271DBの強み

改めてEX-LDQ271DBの強みをまとめると以下となります。

  • 動画・画像が綺麗
  • 大画面、作業スペースが広い
  • Amazonで在庫がある

 

「Amazonで在庫がある」は結構大きいです。

在宅勤務が進む中、人気のディスプレイは品切れが続いているので・・・

 

EX-LDQ271DBは意外と狙いめな商品

EX-LDQ271DBは意外と狙いめな商品なのかも。

 

85点の理由

EX-LDQ271DB100点でなく85点の理由は以下です。

  • ちょっと高い
  • ディスプレイの組み立て方に力が必要

 

ちょっと高い

質は高い商品ですが、ちょっと高いかもしれませんね。

僕がAmazonで購入したときは31,000円でした。

 

ディスプレイを自分で購入したのは初めてでしたが、もうちょっと安くてコスパが良い商品があるかもと思いました。

BenQのディスプレイとか。

 

僕が比較検討したディスプレイ

参考までに僕が比較検討したディスプレイも紹介します。

 

 

ディスプレイの組み立て方に力が必要

ディスプレイの組み立て方に力が必要なのはマイナスですね。

だって結構力が必要だったんですもん笑

 

正直、こんな設計にしないでくれよと思いました。

このイケてなさは昭和的だなと・・・

 

こんな人におすすめ

EX-LDQ271DBはこんな人におすすめです。

  • 動画、画像を綺麗に見たい
  • 大画面で広い作業スペースが欲しい
  • 作業しやすいディスプレイが欲しい

この条件に当てはまったらぜひ検討してみてください!

 

ディスプレイの詳しい仕様はAmazonでどうぞ!


楽天はこちら。