こんにちは。20代でリクルートエージェントを利用して転職に成功した東京の会社員です。

 

僕はこれまでリクルートエージェントの面談を2回受けています。

 

1回目は地方で、2回目は東京で受けました。

 

1回目の時は、地方から東京への転職を成功させました。

このときの話はこちら。

>>【ホワイト企業に転職したい人へ】ホワイト企業へ転職した僕がその方法を解説

 

2回目の時は、東京で働き始めて自分の市場価値がどれくらいあるのか、今どんな求人があるのを知りたくなり面談しました。

※2回目の時転職はしていません。

この時の話はこちら。

>>転職エージェントは面談で無理に転職を勧めるわけではない

 

この記事では、リクルートエージェントの面談を地方と東京で受けた僕が実際の面談の様子、聞かれることなどをリアルに解説します。

 

転職エージェントの面談は色々厳しこと言われるの?とか、どんな人が面談してくれるの?とか不安がいっぱいですよね。

 

これから転職を考えている、リクルートエージェントを利用しようか迷っている人に役立つ記事になっています。

 

リクルートエージェントとは?

まずはリクルートエージェントとは何かについてご説明します。

 

リクルートエージェントは、リクルートが運営する転職エージェントです。

 

リクルートはみなさんご存知の通り、就職でお世話になるリクナビ、転職サイトのリクナビNEXTなどを提供する会社です。

 

人材サービスと言ったらリクルートを連想する人も多いのではないでしょうか。

 

とりあえずの1社として利用する人が多い

サービスの知名度から、転職エージェントを利用する人の中では「とりあえずの1社」として利用する人が多いです。

 

僕の周りの転職経験者に話を聞くと、リクルートエージェントは全員利用しています。

 

リクルートエージェントの面談までの流れ

リクルートエージェントの面談までの流れをご説明します。

1)リクルートエージェントに申し込む

以下リンクから申し込めます。
リクルートエージェントの登録はこちら

 

2)リクルートエージェントから面談希望日を聞かれる(メール)

リクルートエージェントからメールが来て、面談希望日を聞かれるので、自分が希望する日を連絡してください。

 

土日でもOKです。

僕は東京での面談の時は土曜日にやってもらいました。

 

3)面談当日会社に着いたら受付

面談当日は会社に着いたらまず受付をしてください。

 

地方の時は受付は電話、東京の時は受付の人がいました。

やはり東京の方がいろいろ豪華ですね。

 

4)面談ブースで面談

受付が済んだら面談ブースに案内してもらえます。

 

5)求人紹介・書類添削・面接対策

面談結果をもとに、希望する人には最適な企業を紹介してくれます。

また、応募前には書類添削などのサポートも行ってくれます。

 

6)応募・書類選考・面接

応募先が決まった後、キャリアアドバイザーがあなたの志望企業に推薦します。

その際、面接日の調整や条件などの交渉も代行してくれます。

 

6)内定・退職交渉・入社

内定後も、年収交渉、入社日の調整、円満退社のための手続きやアドバイスなど、最後まで徹底的にサポートしてくれます。

 

 

面談は対面、電話のどちらでも可能

面談は対面、電話のどちらでも可能です。

 

リクルートエージェントに登録した後、どちらでの面談がいいかメールで聞かれます。

 

僕は、1,2回目の両方で対面での面談を希望しました。

 

リクルートエージェントとの面談で聞かれたこと

面談では聞かれたことはこちらです。

  • 自分の職歴
  • 自分のこれまでの仕事のエピソード
  • 自分の強み、弱み
  • なぜ転職したいのか?
  • 希望する転職先(業種、職種)

 

面談前はやはり緊張した

面接前はやはり緊張しましたね。

 

リクルートというと、仕事に厳しい人が多い、キツイこと言う人が多いという勝手なイメージがあったので笑

 

リクルートのオフィスはとても綺麗でおしゃれだったので、そこでまずビビりました笑

 

面談でボロカスに言われることはなかった

実際に面談を受けてボロカスに言われることはありませんでした。

 

転職エージェントに怖いイメージを持っている人はご安心を!

 

リクルートエージェントの面談の内容(1回目、地方)

僕のリクルートエージェントとの面談の内容をご説明します。

 

僕の担当は30代の男性だった

僕の担当のエージェントさんは30代前半くらいの男性Oさん。

 

担当者も転職経験ありで親近感が湧いた

この方は何度か転職経験があり、自分の転職経験やリクルートエージェントに入社した時のエピソード話していただき、転職活動の参考になりました。

 

何より非常に丁寧な方だったので信頼感があり、初めての転職でも安心して転職活動を進められました。

 

Oさんは優しい方だった

このOさんは大変優しい方でした。

(顔も内面もイケメンでした。)

 

面談後選考が進んだ後の面接対策のお電話で、Oさんがたまたまご自宅にいらっしゃって、子供の声とが聞こえてきた時は、「あ、普通のパパなんだ」と思ってさらに安心しました笑

 

面接対策では役立つ情報をくれた

面談後、選考が進んで面接対策をしてもらった時も役立つ情報をくれました。

 

模擬面接では、アドバイスをくれたり、僕がNGワードを言っていたのでそれに代わるうまい伝え方を教えてくれました。

 

他にはOさんが自分の転職活動の役員面接でが聞いた質問など。

 

リクルートエージェントの面談の内容(2回目、東京)

2回目の面談の内容はこんな感じでした。

 

担当は30代中盤の女性だった

2回目の担当のエージェントさんは30代中盤くらいの女性Sさん。

 

第1印象はちょっと怖そう・・・

Sさんの第1印象は「怖そう・・・」でした。

 

バリキャリな感じでいかにもリクルートという感じ・・・

 

話してみると優しい方だった

しかし、話してみると怖い感じはありませんでした。

 

的確にものを言ってくれるお姉さんという感じ。

 

言うべきことはしっかりと言ってくれる方でした。

 

「今転職しなくても良いのでは?」とのお言葉も

面談での僕の転職理由が曖昧だったので、女性担当者から驚きの一言を言われました。

 

「転職はまだ必要ないのでは?しばらく時間を置いて転職するか考えていいですよ。」

 

きつい感じで言われたわけではないですよ笑

お母さんのような優しい感じで言われました。

 

この後、しばらく考えて転職活動をしないことを決めました。

 

転職エージェントは無理に転職を勧めるわけではない

この時、転職エージェントは無理に転職を勧めてくるわけではないのだと知りました。

 

僕のように転職エージェントに登録後、面談で終わってもOKです。

 

とりあえず転職エージェントに登録して自分の市場価値を知る、どんな求人ももらえるのか知るだけでもいいと思います。

 

ポイント!

転職エージェントは無理に転職を勧めるわけではありません。

エージェントが「転職しないほうが良い」と思ったら、僕の時のように転職を勧めてきません。

 

これには理由があって、転職エージェントでは企業への転職を成功させると企業側からお金をもらうのですが、転職した人がすぐ辞めてしまうとそのお金を企業に返さなければいけないんです。

 

無理に転職させてもお金を企業に返さなければいけませんし、企業からの信頼も落ちますよね。

 

なので、「転職エージェント=絶対に転職しなければいけない」というイメージを持っている人は安心してください。

転職エージェントに登録したとしても、「転職はまだいいや」と思ったらその旨をエージェントに伝えればOKです。

 

その後エージェントから頻繁に電話がかかってくることもありません。

 

僕の場合もそうでした。

転職するか考える時間を数ヶ月もらいましたが、その間エージェントから電話がかかってくることは一度もありませんでした。

 

これまで説明したように、「転職エージェント=絶対に転職しなければいけない」ということはありません。

 

転職に迷っていたらまず転職のプロである転職エージェントに相談してみましょう!

 

転職エージェントに相談することで、「こんな企業に行けるんだ!」「こんなに年収上がるんだ!」という発見があると思いますよ。

 

また、「まだ自分は転職しなくてもいいんだ」ということに気づけたりもします。

 

僕も最初は転職エージェントに登録するか躊躇していましたが、実際に面談してみると「なんでもっと早く話を聞かなかったんだろう」と思いました。

気軽に面談してみてください。

リクルートエージェントの登録はこちら

 

 

Q)転職エージェントの面談はどんな感じ?

A)意外と柔らかい感じです。

 

程よい緊張感で進められます。

 

めっちゃキツイこと言われるということはありませんでした。

 

あと、お茶をくれる人がかわいかったです笑

読者モデル級のかわいさでした。

 

リクルートエージェントの何がすごいのか?メリットは?

リクルートエージェントの何がすごいのか?リクルートエージェントのメリットについてはこちらの記事でご紹介しています。

>>【体験談】僕がリクルートエージェントを使ってみた感想

 

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

リクルートエージェントはこんな人におすすめです。

初めての転職の人

僕のように初めての転職という人におすすめです。

 

サポートが手厚いので初めてでも安心して転職活動ができます。

 

大手企業、ホワイト企業に転職したい人

前述したとおり、業界最大級の非公開求人数を誇るので、大手企業、ホワイト企業の求人がバンバンあります。

 

なので、大手企業、ホワイト企業に転職したい人はぜひ利用してみてください。

 

ちなみに僕はリクルートエージェントを利用して、「有給も取れないような終わってる会社」からホワイト企業に転職できました。

 

 

僕がリクルートエージェントを利用した感想、サポートしてもらったこと

僕がリクルートエージェントを利用した感想、サポートしてもらった事をご説明します。

 

こちらです。

  • エージェント登録後の面談
  • 求人の紹介
  • 応募企業へのエントリー
  • 面接日程の調整、日程の変更
  • 面接対策(模擬面接、過去に聞かれた質問共有)
  • 面接前のフォローの電話
  • 面接後のフォローの電話
  • 面接結果、内定の連絡
  • 年収の交渉

 

サポートしてくれたことの詳細はこちらの記事で解説しています!

>>【体験談】僕がリクルートエージェントを使ってみた感想

 

 

リクルートエージェントを利用して良かったこと

僕がリクルートエージェントを利用して良かったこと、おすすめする理由はこちらです。

  • 求人数が多い
  • 地方の事務所があるから面談に行きやすい
  • 直接顔を合わせて話を聞いてくれる
  • サポートが手厚い(面接アドバイス、面接前後のフォロー等)
  • 求人を自分で検索できる(めっちゃ便利!!)
  • リクルートブランドだから安心

 

リクルートエージェントを利用して良かったことはこちらの記事で書いています。

>>【体験談】僕がリクルートエージェントを使ってみた感想

 

 

転職エージェントに登録したら無理やり転職させられそうと思っている方へ

「転職エージェントに登録したら無理やり転職させられそう・・・」と思っている方は次の記事を読んでみてください。

 

僕が2回目の転職を考えた時にリクルートエージェントに相談に行ったら、「無理に転職しなくてもいいのでは?」と言われたお話を紹介しています。

>>>転職エージェントは無理に転職をさせるわけではない

 

 

おすすめの転職エージェントをご紹介!

リクルートエージェント以外のおすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

転職エージェントは複数登録するのが普通

転職する人の多くが複数の転職エージェントに登録します。

 

登録したエージェントの担当者とウマが合わない、新人のエージェントに当たってしまう、希望の求人を紹介してもらえない場合があるためです。

 

僕は3社登録していました。

僕の会社の転職経験者も複数登録して入社した人がほとんどです。

 

みんなが登録する転職エージェント

転職エージェントを複数登録する上で、みんなが登録するエージェントをご紹介します。

 

こちらです。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • dodaエージェント

 

おそらく3つすべて名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

リクルートはエージェントはとりあえずに1社で登録を

リクルートエージェントは上記で説明したとおり、とりあえずの1社として登録しておいてください。

 

マイナビエージェント

マイナビ就職でもおなじみなブランドですが、やはり転職でも強みを発揮しており評判がいいです。

 

実際に使った人の評価が高く、まずは1社としておすすめする人も多いですね。

 

マイナビエージェントの登録は以下からどうぞ。
>>大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富≪マイナビエージェント≫

 

dodaエージェント

dodaエージェントは僕も登録していました。

 

担当者との電話面談では、希望の業界・職種、今やっている仕事・その実績、いつくらいまでに転職したいかなどを聞かれました。

 

僕の担当の方は若い女性でしたが、しっかりしていた方であまり不安にはなりませんでしたね。

※僕は電話面談でしたが直接面談することも可能です。

 

メインはリクルートエージェントで使っていたので、dodaエージェントはあまり使わなくなりましたが、メールで求人を紹介してくれたのでいい距離感でお付き合いできました。

 

頻繁に電話が来てうっとうしいということもありませんでした。

 

「条件は、今よりいい会社。以上。」のキャッチコピー、僕は結構共感できます。

シンプルだけどその通りだなと。
>>dodaエージェントの登録はこちら

 

首都圏の転職にはtype転職エージェントもおすすめ!

首都圏(一都三県)の転職にはtype転職エージェントもおすすめです!

 

首都圏在住の方しか利用できないエージェントですが、type転職エージェントを利用した人の約71%が年収アップという実績を持つ優良エージェントです。

 

応募書類の添削、面接対策、応募企業に合わせたアピールポイントの共有などサポートも手厚いです!

 

もちろん、年収交渉もおまかせできますよ。

>>type転職エージェントの登録はこちら

 

 

企業の評判がわかる!企業がブラック企業でないか知るためのサイト

紹介されている企業がブラック企業でないかは、企業の口コミサイトで調べるのも手です。

 

その会社で働いていた人が口コミを投稿しているので、リアルな口コミがいっぱいありますよ。

 

「いや、そこまで書いたら身バレするでしょ」みたいな口コミもあります笑

 

有名な口コミとしてキャリコネがあります。

口コミを読むだけでもおもしろいですよ!

 

無料登録して口コミを見たい方はこちら。
>>10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

キャリコネの登録の流れを以下記事で解説していますので、以下記事を参考にしながら登録してみてください。

>>キャリコネに登録してみた!登録方法を解説。

 

 

まずは求人だけ見たいという人は?

転職を成功させるなら、転職エージェントはマストで利用してほしいのですが、まずは求人だけ見たい!という人はリクナビNEXTで求人を探してみてください。

 

エージェントがつくわけではないので、ゆっくり転職活動を進めたい人におすすめのサービスです。

 

リクナビNEXTはリクナビでおなじみのリクルートが展開している転職サイトで、転職エージェントを利用しないで転職する人向けのサービスです。

 

リクルートエージェントと違い、公開求人のみの検索で非公開求人は見れませんが、転職の相場を知るには良いサービスだと思います。

 

グッドポイント診断で自分の強みを見つけよう

また、リクナビNEXTは無料で自分の強みを発見できる「グッドポイント診断」が利用できます。

診断に答えるとあなたの強みが判明し、診断結果は自己分析に活用できます!

 

会員登録はサクッと終わりますよ!

>>リクナビNEXTでの求人検索、グッドポイント診断はこちら

 

僕が実際にグッドポイント診断をやってみた記事はこちら。
>>>【僕は独創性が強み!】あなたの強みと適職が無料でわかる!グッドポイント診断は絶対にやっておこう!

 

 

あわせて読みたい

第二新卒、20代未経験からの転職を考えている方はこちらの記事も読んでみてください。

 

僕の転職成功体験談を書いています。

>>20代で転職に成功した僕が転職エージェント体験談を語る