こんにちは。

地方出身で現在は東京の上場企業で働く会社員です。

 

この記事では、東京で働くメリット、デメリットを地方出身者ならではの視点でご紹介します。

 

実際に東京で働いてみて、予想通りのこと・予想外のこと色々ありました。

 

東京で働くメリット

僕が実際に東京で働いてみて感じた東京で働くメリットをご紹介します。

 

優秀な人が多いから成長スピードが速い

僕が東京で働く目的の一つが「優秀な人と働いて成功すること」だったのですが、実際に働いてみるとやはり優秀な人が多いです。

 

優秀な人が多いとその人達についていかなきゃいけないので、成長スピードが格段に速くなります。

 

もし地方に帰ることになっても優秀な人と働いた経験は間違いなく活きます!

 

地方にはいないようなレベルの人達がゴロゴロいるので・・・

 

給料が上がる

リアルに給料が上がります。

 

僕は地方にいた時より100万円以上増えました!

 

逆に、上京転職で給料が上がりそうになかったら転職しないほうがいいです笑

 

東京の家賃は地方よりも高いので、年収アップは重要ですよ!

 

仕事の種類が多い

東京は仕事の種類が多いです。

 

地方にはないような会社、地方では出来ないような仕事をやれるチャンスがあります。

 

僕は地方ではできない仕事をやりたくて東京への転職を決めましたが、実際に働いてみると想像以上に多くの仕事があるかとに気づきました。

 

求人の種類や数は地方とは比べ物になりません・・・

選択肢が全然違いますね。

 

最先端の情報に触れられる

東京には世界・日本の最先端企業が集まっているので、常に最先端の情報が入ってきます。

 

そういった情報に触れるチャンスも多いです。

 

会社で働いていても業界の最先端の情報が入ってくるので非常に刺激的です。

 

働いていて、このために東京に来たんだよなーと実感する時があります。

 

友達に「すごい」と言われる

東京と地方でどちらが上ということはありませんが、地元の友達に「東京で働いている」と言うと、「すごい」と言われます。

 

認められた気がして嬉しいです笑

 

自分頑張ってるんだな~と実感します。

 

イケメン・かわいい人が多い

イケメン・かわいい人が非常に多いです。

本当に多いです!

 

会社もそうですし、外を歩いていてもすれ違いざまにイケメン・かわいい人を見かけたり。

地方で働いていた時よりも職場でのモチベーションは全然違います笑

 

男性の僕としてはかわいい人が通り過ぎるとテンションが上ってしまいます笑

 

 

東京で働くデメリット

東京で働くデメリットもご紹介します。

 

朝夕の通勤ラッシュはだいぶストレス

地方にいても認識できると思いますが、朝夕の通勤ラッシュは覚悟してください。

 

あれだけの人がいる中で電車に乗るのはかなり疲れます・・・

 

ただ、時間をずらせばラッシュを避けられます。

 

転職先の条件として、フレックスあり、出社が遅い(9時30分以降)を選択するのもありです。

 

また、通勤ラッシュを避けるために会社の近くに住むことをおすすめします。

 

これにより通勤ラッシュのストレスが格段に減ります。

 

僕は上京当時、会社から電車で5分位の場所に住んでいたので、通勤ラッシュの時間でも5分位我慢すればいいので、「あーもー無理!」と感じたことはありませんでした。

 

人が多い・・・

どこも人が多いです!

 

人混み嫌いな僕は上京当時結構ストレスがありました笑

 

帰省したり、地方に旅行に行く度に、地方の人の少ない快適さは素晴らしいと思います。

 

色んなお店が混んでいるので穴場を見つけるといいですよ。

 

買い物なら有楽町がおすすめです。

(渋谷、新宿、池袋ほど混んでいません。)

 

車が使えない

会社への通勤や、休日に出かける時はほとんどが電車等の公共交通機関です。

 

プライベート空間でゆったり移動できるあの快適さはなくなります。

 

混雑した電車に乗る度に「地方での車移動楽だったなー」と思います。

 

東京は駐車場代が本当に高いです。

駐車場代で月に3~5万します。

 

ただ、電車の本数は半端なく多いので、移動で困ることはありません。

 

家賃が高い

東京はみなさんが思っているよりも家賃が高いです。

 

僕は地方で一人暮らしをしている時、4.5万円のアパートに住んでいました。

 

東京に転職が決まった時は「5.5万~6万」で住めるだろと思っていましたが、SUUMOで探してみてびっくり!!!

 

なんと、東京23区内の相場は1Rが6.5万円からだったんです・・・

 

結局7万円のマンションに住むことになりました。

 

地方時代と比べて2.5万円も出費が増えました・・・

 

家賃のことはしっかり考えて置きましょう。

 

家賃補助ありの求人を調べてみよう!

東京に転職するならやはり家賃補助がないと厳しいです。

 

なので今のうちからリクナビNEXTで家賃補助ありの求人を調べておきましょう。

 

東京で家賃補助ありの求人は800件以上!

東京で家賃補助ありの求人は800件以上ありました!

 

家賃補助以外にも、離職率5%以下などのホワイト企業の条件でも検索可能です!

 

リクナビNEXTは、じっくりといろんな求人を見ることができるので、まずは求人だけ知りたいという人におすすめのサービです。

 

ホワイト企業、隠れ優良企業が結構出てくるので一度会員登録して検索してみてください!

もちろん完全無料で利用できます。

 

会員登録は5分以内で終わる簡単なものですよ。

>>リクナビNEXTでホワイト企業をさがす探す

 

 

転職が決まったら

家は会社の近くを選べ!

転職が決まってすぐすることは家選び。

 

家賃が少し高くても会社の近くを選びましょう!

 

僕は初めは会社の近くに住んでいて、しばらくして遠くに引っ越したのですが、通勤がキツくなりました・・・

 

電車通勤のストレスはあなたが思っているよりもキツイです。

 

会社の近くに住むことを強くおすすめします!

 

目安としては、乗車時間が15分以内です。

 

あと、都心から離れた千葉、埼玉、神奈川とかに住んじゃうと彼氏・彼女ができにくいです。

 

一人暮らしかつ都心に近いは交際相手を作るときにかなりのメリットになります笑

僕は都心に住んだおかげで彼女ができました笑

 

おすすめの記事

僕は20代で地方から東京へ転職しました。

 

その時の転職体験談を書いていますので、転職を考えている人はぜひ読んでみてください。

 

強みを発見するために

無料で自分の強みが発見できるツールをご紹介した記事はこちら。

(リクルートが提供するサービスです。)

>>強みと適職が無料でわかる!グッドポイント診断は絶対にやっておこう!

 

地方から東京への転職体験談

地方から東京への転職に成功した僕の体験談を書いた記事はこちら。

>>給料の安い地方の会社から東京の1部上場企業への転職に成功した僕が成功の秘訣を教えます!

 

 

リクルートエージェントの体験談とみんなの感想

僕がメインで利用していたリクルートエージェントの体験談とリクルートエージェントを利用したみなさんの感想をご紹介しています。

 

>>リクルートエージェントの評判が悪いのは本当?利用者に聞いてみた!

 

>>【体験談】リクルートエージェントを使ったみんなの感想まとめ!